痔のことなんでもQ&A

2012年9月28日 金曜日

痔と間違いやすい症状と病気

 患者様の中にはご自身でインターネットなどを利用し「自分は痔だ」と判断してしまい、病院には行かず、市販の薬を利用されている方が少なくありません。 痔で病院へは恥ずかしいので行きたくないという気持ちはよく理解できますが、時として重大な病気を見過ごしてしまうケースもまれにあります。
 今回は痔と似た症状で間違えやすい病気をご紹介いたします。
一番痔と間違いやすい病気。。。それは大腸がんです。大腸がんには排便時に出血する、便の残りょう感があるなど、痔の症状と酷似しています。また便秘や下痢を繰り返すといった症状もあります。痔だと思って放っておいたら実は大腸がんだったという例は、意外にあります。ほかには大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎、クローン病等が挙げられます。これらの病気も痔の症状を似ているため素人にはなかなか判別するのは難しいと思います。
自己判断がどれだけ少しだけでもご理解いただければ幸いです。
まずは「あれ?痔かな?」と感じたらお近くの肛門科へまず受診していただくことが何よりも大切です。
また定期的に便の潜血検査をすると痔だけでなく大腸がんの早期発見にもつながります。